【印象深いボスを紹介】#3 迫りくる恐怖と初見の絶望感(FF4)

(2019/8/15 ブログ更新)

※この記事にはファイナルファンタジ-4のネタバレが含まれます。

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・

こんにちは!ぽんたこすです。

そういえば一番初めに遊んだファイナルファンタジーは4でした。

スーファミ版ね。

幼き頃のぽんたこすはFF4にめっちゃハマってました。

音楽よし!

ストーリーよし!

カインの裏切りのキレ味もよし!

数多くのFFシリーズの中でかなり好みの作品なわけなんですよ。

だけどね・・・

幼少期に全クリした記憶がない。

後々プレステで発売したコレクション版でクリアしたのは覚えているんですけど、幼少期にプレイしたときにラスボスを倒した記憶がないのです。

FF4のラスボスは強いことで有名です。

最強装備にして、レベルも十分に上げてから挑まないと太刀打ちできません。

といっても

私がスーファミ版クリアしてない理由は、毎回フースーヤ仲間にしたあたりで、セーブデータ消えてたからなんですけどね。(スーファミあるある)

ってことで、

今回紹介するボスはFF4のアイツです!




油断してたらいつの間にか全滅してるよ

今回紹介するボスは壁です。

この壁の名前はデモンズウォールです。

封印の洞窟のクリスタルを守るトラップ系モンスターですね。

コイツまじで怖いんですよ。

こんな感じでどんどん迫ってきます。

しかも結構なハイペースで。

デモンズウォールの進行が一定以上の場所までくるとクラッシュダウンという一撃死の攻撃を仕掛けてきます。

それだけなら全滅しないようにマメにレイズやらフェニックスの尾を使えばいいんですけど・・・

魔法使うと、石化にらみで反撃してくるんですよ(´_ゝ`)

時間が進むにつれ石化が進行しちゃうやつね。

これ放置してると最悪なタイミングで石化しちゃって、クラッシュダウンで全滅させられることもよくありました。

長期戦になるとこっちのリソース枯渇するので、マメに回復は継続しつつ攻撃の手を止めないことが大事になってきます。

あとはスロウでデモンズウォールの進行遅れさせたり、こっちの脳筋(男キャラ)にバーサク&ヘイストで暴力マシーンになってもらったり、効率的に戦う方法はいくらでもあります。

あとはバイオも有効。壁のくせに。

BGMや演出で焦らせてくる感じめっちゃ好きなんですよ。

ドキドキ感がたまらない。クセになる(//∀//)

もうデモンズウォールのこと大好きですもん。

これが吊り橋効果ってやつなのかもしれませんね。

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→twitter

ぽんたこすプロフィール

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする