【DaysGone】#4 清き心と鬼のおばあちゃん

(2019/5/11 ブログ更新)

※この記事にはDaysGoneのネタバレが含まれます。

前回のDaysGoneプレイ日記はこちら
次回のDaysGoneプレイ日記はこちら

前の記事で「モブの種類1パターンだけじゃん」って書いてすみませんでしたーっ!!!

こんにちは!ぽんたこすです。

い・ま・し・た・!

ちゃんと複数パターン用意されていました。モブの顔。

そりゃあそうですよねぇ1パターンなわけがない(*´ω`)ハハハ

えー・・・・モブの皆様、マジすみませんでした。

ここまでよく生き残ったね

さて、突然ですが

私は今、スナイパーに狙われております。

マジこのゲームのスナイパーうぜぇ!!!

↑のような状態ならいいんですよ。撃たれる前に撃っちゃえばいいし、相手の照準を避けながらナイフで仕留めてもいいし、特に近距離であれば全く脅威ではありません。

問題なのは、バイクに乗ってる時ですよ。ディーコンが「スナイパーだ!」と気付いた2秒後には発砲してくるんですわ、バイクに対して。その一発でバイクのエンジンはお釈迦になります。スクラップ持っていないと地獄を見ることになります。

そんな話は置いといて、先日リッパーが集団で村に押しかけていたんで問答無用で殲滅したんですよ。リッパーってのは体中傷だらけで上半身裸(女性は衣類着てる)のフリーカーを崇拝しているイカれた集団のことです。人をさらっては無理やり自分たちの仲間になるよう命令(洗脳)し、受け入れない者は即拷問。ひどい奴らです。

また、リッカーはブーザーの腕をバーナーで焼いた奴らでもあります。つまりディーコンにとって因縁のある相手なので、見かけ次第駆除してるわけですが・・・リッパーが探索していた集落にですね・・・

女の子がいました。

彼女はリサ。2年前のパンデミック?以降ひとりで生き抜いてきたらしいです。ちなみに両親は行方不明。ずっと両親の帰りをまっています。だけどここでずっと待っていたところで両親が帰ってくる可能性は限りなく低いんじゃないかとディーコンは彼女をキャンプに連れていくことにしました。

※リサの部屋にあった写真。左がリサの母親。

リサをバイクまで連れて行こうとするも、外はフリーカーだらけになっていました。派手に戦ってしまうとリサを守り切れなくなってしまうため、超隠密的にこそこそと移動しました。クロスボウがめっちゃ活躍しました。気分はダリルディクソンです。

そんなこんなでリサをバイクまで連れてくることに成功!

しかし・・・

クマに襲われました。

クマ好きとしてはこういうゲームでクマさんが出てくるのは超歓喜なんですけど、複雑ですよね・・・倒さなきゃいけないんで。私は各種SNSをクマの画像にしているくらいのクマ好きなのでクマが登場する分にはいいんですけど、いざ倒せと言われるとなぁ・・・

まっ・・・

ストーリー進まないんで即倒したんですけどね。

火だるまにしてやったよ!ざまぁみろ!!

リサをバイクでホットスプリングキャンプまで送り届けました。どうやらタッカーと知り合いだったようで、数年ぶりの再会に喜ぶ2人。リサもずっと孤独だったので、これで少しは安心できるでしょうか。

ディーコンはリサのことを案じ、しばらくはゆっくり休ませるようタッカーにお願いしましたが、「甘い事言ってんじゃないよ!」と一蹴。即働かせるつもりです。まぁそれはそれで正しいことなんですけどね。こんな人的にも物資的にもリソース不足になっている世界では。

だけどタッカーが労働を強要した結果・・・

リサ、いなくなっちゃう。

ディーコンはこれを危惧していたのでしょうか?タッカーからは「リサを連れ戻して!」と言われるも、戻したところでなぁ・・・。リサ自身戻りたくないんだろうなぁ・・・と思いつつリサを捜索。

調べた結果、リサはどうやらリッカー達に捕まってしまったらしい。リッカーに捕まってしまうと女だろうが子供だろうがえげつないことをされてしまう。リサ大丈夫か・・・・という心配を一瞬だけしましたが、リサのストーリーミッション(清き心)の進捗率が30%前後だったため、ここで離脱することはないだろうなとメタ的判断。

リサが捕まっているであろうリッパーのアジトを襲撃。

予想どおりリサは無事だったのですが・・・

リッパーに顔を傷つけられていました。

相当精神的にもショックを受けている様子。当たり前か。
いやー、もう可哀想でしかたない。ここまでするかい?

恐怖で怯えていたリサを説得し、リッパーのアジトから救出。

いざタッカーのいるホットスプリングキャンプに戻ろうとするも

リサ:戻りたくない!タッカーおばさん嫌い!

うん、とてもよくわかる(;^ω^)

ディーコンはリサを別のキャンプに送り届けることにしました。

キャンプっつってもコープランドのいるキャンプではなく、第三のキャンプです。キャンプの名前はロストレイクキャンプ。そこにはディーコンの知り合いがいるらしく、当時の仲間に連絡して迎えに来てもらいました。

ロストレイクキャンプのリッキー。めっちゃ良い人そう。今まで出会った人物の中で一番まともそうな感じです。彼女にリサのことを託し、ディーコンはホットスプリングキャンプのタッカーに報告にいきました。

ディーコン:ダメだった。リサは既に死んでいた・・・。

超嘘つきました。グッジョブだディーコン。

それに対してタッカーは

タッカー:はぁ・・・貴重な人材が。またどこかで集めてこなきゃ・・・。

鬼だ。こいつは鬼なんだ。

リサをここに戻さなくて正解でした。

まっ・・・

ロストレイクキャンプからもリサはいなくなってしまうんですけどね(;´Д`)自らの足でいなくなったのではなく、キャンプの住人と外に遠征中にアクシデントに遭い行方不明になってしまったらしいです。

つづく。

前回のDaysGoneプレイ日記はこちら
次回のDaysGoneプレイ日記はこちら

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→ぽんたこすtwitter

ぽんたこすプロフィール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする