【SEKIRO】プレイ日記#3 背中を見せるほうが悪い

(2019/3/26 ブログ更新)

※この記事にはSEKIROのネタバレが含まれます。

前回のSEKIROプレイ日記はこちら
次回のSEKIROプレイ日記はこちら

こんにちは!ぽんたこすです。

SEKIRO始めてまだ間もないですが、これほど攻略性のあるゲームって楽しいですね。まだまだ序盤ですが、ボスを倒したときの達成感がとても心地いいです。攻略性だけではなくストーリーも楽しんでいければと思います!

全身傷だらけの侍が倒れていました。彼の近くにお婆さんがいるんですけど、そのお婆さんの様子を見てほしいと言っています。こんな今にもこと切れそうな人のお願いを聞かないわけにはいきません。

お婆さんに話しかけてみる。お婆さんはボケてしまい狼のことを息子だと勘違いしていまう。あんたもう数百年後に生まれてたらオレオレ詐欺ってやつに確実にひっかかってたよ。っつってもこんな時代に生まれるよりかは100倍幸せだと思いますけど。

そんな婆さんから鈴をもらいました。この鈴を仏さまにお供えしてほしいんですって。

仏さまといけば荒れ寺っしょ。

ってことで優しい顔をした仏さまに鈴をお供えしてお祈りしてみました。これでお婆さんの願いも果たせたってことで・・・。あれ・・・目の前が・・・・・まっくら・・・・に・・・・

え?(´゚д゚`)

どこだよここ。気付いた時には外にいました。いや荒れ寺もアレすぎてすきま風ハンパないから外みたいなもんなんだけど、ここはガチ外。ってか夜になってるし・・・。夜になってるって時間ごと移動した感じ?

そのへんに満身創痍の忍者がいたので今が何年なのか聞いてみました。竜泉なんとかの年らしい。うん、全然わからない。

要は3年前らしい。うわー・・・タイムスリップしちゃったよ。鈴お供えして祈っただけでタイムスリップしちゃったよ。隻狼ってそういう話なの?

なぜ自分が過去にきたのかもわからず、狼は鯉の鱗を集めることにしました。はい、ひまつぶしです。生き物の命を奪っていないと落ち着かない性分なもので。

・・・というのは嘘で、上の画像に青いツボの中に入ってるジジイがいるんですけど、そのジジイが鯉の鱗を集めてましてね。たくさん集めるとアイテムが貰えるんですって。鯉の鱗は鯉を倒したら手に入ります。そのへんに落ちてることもあるけど。だけどわかりやすい場所にいる鯉しか倒してないから全然見つからない。

見つかりにくい鯉の居場所、絶賛募集中!

忍び狩りという坊主をシメる

よくわからないキッカケで3年前にきてしまった狼は、とりあえず経験値と銭が欲しいため敵を始末しまくる。この壁に張り付いて敵を見張るこの動き、天誅っぽくて好き。ってか天誅ってフロムソフトウェアだったんですね。初めて知りました。

あぁ・・・やっぱいいよねぇ・・・・イノチを奪うって(//∀//)

引かないでくださいね。このゲームしてるとそんな気分になるんですよ。直接奪った敵のイノチを自分の力として吸収してる感じがするんですよ。実際にスキルポイント的なやつは吸い取れるんですけどね。

しかもゲームオーバーになると逆にそのスキルポイントを奪われてしまうっていう点もよし。イノチの奪い合い的が楽しめる的なね。

そんな命の奪い合いにうってつけな男がいました。

彼の名は”忍び狩り”さん。名前のとおり忍びを狩るお坊さんです。武器は槍というか長刀?リーチ長い武器いいよねぇ。ワイも欲しいですわ。刀と手裏剣と斧しか持ってないからなぁ・・・。って結構武器持ってるな。

そんな忍び狩りさん、めっちゃ隙だらけなんです。

だから・・・

ぶあああああああああああかああああああ(//∀//)

背中をグサッ!といっちゃいましたよ。

ほんっと隙だらけコイツ。お前名前があるってことは中ボスでしょ?中ボスがそんなのでいいの?ワイかなりのカジュアルゲーマーよ?SEKIROってしにゲーなんだろ?おいほらやってみろや!かかってこいよコラ!ビビッてんじゃn・・・

え・・・・(´゚д゚`)

コイツやばい・・・・めっちゃ強いじゃん。近づけないし、攻撃したあとのカウンターがかなり痛い。ってかコイツの攻撃避けられない・・・・まずい!

ごめんなさああああい(;´Д`)

逃げ帰ってきました。全然勝機がないから。勝てる気がしない。逆らっちゃいけないよアイツは。アイツは893だよ。ジャパニーズ893。関わっちゃいけないよ。っていう気持でいっぱいでしたが、やっぱやられたらやる返したい的な気持ちも全面に出ちゃってたんで対策を考えました。

スキルの中に相手の突き攻撃を無効化して隙をつくる的なものがあるではないですか!さっそくスキルポイントを消費して習得する。

荒れ寺にいるサンドバッグをつかってひらすら突き攻撃への対策を練習しました。(サンドバッグめっちゃ悲しそうな顔してる)

準備も整ったので、いざリベンジ!

忍び狩りの突き攻撃を足でカバーして、斬りつける。そしてまた忍び狩りの突き攻撃を足でカバーして切り付ける。むしろ自分からは一切攻撃せずに相手が突いてくるのをじっと待ってた方が戦いやすいですね。

そんなんを繰り返してると結構早めに相手体幹が崩れトドメをさせる状態に。

はいっ!

こんな序盤の中ボスに苦戦してしまいましたが、攻略法さえ見出せば余裕ですね。やっぱ攻略おもしれぇわこのゲーム。これからもどんどん学習させてくれよな。

隠し通路?

「お願いします切ってください!」と言わんばかりの竹がありましたので試しに切ってみたら隠し通路がありました。

先に進んでみると三重の塔がありました。そういえばそのへんにいた火事場泥棒が「三重の塔にすげーお宝あるよー」って言ってたな。ってことはここにお宝があるってことか・・・。ってか屋根の上にいるお前だれ?

とりあえず手裏剣を投げてみる。

めっちゃ追いかけてきた(*´Д`)

ごめんなさああああい!

ぴょーーーん

ビビリすぎて側に飛び込んじゃったからね。みてくださいこの情けない狼を。まるで萎縮した小鹿のようでしょう?だけどね、これで引き下がる狼じゃないんですよ。狼はね、お宝がほしいんです。もうそれだけが原動力なわけ。

ってことで再度隠し通路から三重の塔へ向かう。

・・・・・あれ?これって・・・

・・・・・・・・グサッ。

あ・・・倒しちゃった(*´Д`)

コイツ見た目ボスっぽいのにボスじゃないのか。ゲージ一本だったし・・・。ってか軽く斬られたときめちゃくちゃダメージ食らったんだよなぁ・・・。これからもザコ敵としてこんな奴が登場するのだろうか(;´Д`)不安

ま、お宝(霧がらすの羽)も見つかったしとりあえずいいっしょ。

つづく

前回のSEKIROプレイ日記はこちら
次回のSEKIROプレイ日記はこちら

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→ぽんたこすtwitter

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする