【ザンキゼロ】#17 嫉妬⓸お前がクロスケだったのか!?

(2018/8/3 ブログ更新)

※この記事にはザンキゼロのネタバレが含まれます。

ザンキゼロプレイ日記前回
▶ザンキゼロプレイ日記次回

コレなんなん?

こんにちは!ぽんたこすです。

ヒツジだかヤギだかわかりませんが。おそらくヒツジかな。
ボスのいる部屋の前にいつもいるんですよ、このヒツジ。

↑のヒツジは四肢を縛られてます。(切断もされてますね)
他のステージのヒツジもエグい感じになってます。

基本的にどのステージのヒツジも四肢が切り落とされてます(;´Д`)

今回は縛られているということでリョウ君の連想させるものがありますが、他のステージも対象のクローンをモチーフにした扱いをされている・・・ような。そうじゃないような。

どこのステージか忘れてましたが、
無数のナイフがぶっ刺さったヒツジとかいました。こっわ。

で、これは果たして何の意味があるのか?
誰が用意しているのか?

それがわかる日はくるのでしょうか。

エクステンドマシ―ンは旅館にありました。

正確には、旅館の隠し地下室の中に隠されていました。

これでエクステンドマシーンのパーツを手に入れて、ちゃちゃっと帰りましょう!

・・・って言いたいのですが

めっちゃガタガタしとる、エクステンドマシーン。

ぼとんっ!

エクステンドマシーンからクリーチャーが出てきました。

きっしょ(´゚д゚`)

クリーチャーというか、肉塊です。
粘液がこびりついた肉塊です。

さっきボス戦を終えたところですが、
今からコイツとも戦わなくてはいけないのでしょうか?

・・・と、思いましたが

クリーチャーの様子がおかしい。
どうやらかなり弱っている様子。

ふーん。なら好都合だね。
こんなザコ、ちゃちゃっと倒しt・・・・

???:・・・シバッテ・・・・・コレデ・・・シバッテ……

なっ!?(´゚д゚`)

リョウ君じゃん。
クリーチャーの顔も声も、リョウ君じゃん。

どういうことだ?・・・と一瞬思いましたが、
今までの情報を集めると、ある仮設にたどり着きます。

クリーチャーの正体は、私たちクローンから生み出されている。(by ちびっこユマ)

各ステージで出てくるクリーチャーは全て主人公達が認識している人物。それは攻略ビデオに出てきた人物だったり、ダンジョンで手に入れた資料などに出てくる人物です。

以前、クローンをエクステンドするときに出る廃棄物の処理方法について検討する、といった内容の文書を拾いました。

つまり、

廃棄物の処理方法⇒クリーチャーとして排出する

なのではないでしょうか?

クリーチャーの正体は、クローン自身。
クローン達は今まで自分の分身と戦っていたということになります。

エクステンドマシーンで生き返る度に、
クリーチャーが生まれているってことになりますからね。

ではなぜガレキ島でエクステンドしたにも関わらず、コロモ温泉郷のエクステンドマシーンでクリーチャーが排出されたのでしょうか?

それは、以前ミナモがエクステンドマシーンに警察手帳を落としたという話が謎解きのヒントになっています。

ミナモはガレキ島のエクステンドマシーンに警察手帳を落としてしまいましたが、その警察手帳はメトロプラザ真白のエクステンドマシーンで見つかった。

この部分にヒントがあるのではないでしょうか。

つまり、ガレキ島のエクステンドマシーンと各ステージのエクステンドマシーンはつながっているのではないでしょうか?

そう考えると説明がつきます。

・・・というような考察をクローン達がしてる間に、
弱弱しいリョウの顔したクリーチャーは寿命をむかえ、消滅。

・・・・帰ろう。

その日の夜

先ほどのクリーチャーの件、そして自分の過去の件でもやもやしているリョウくんは、外の空気を吸いにいきました。

そこには毎度おなじみみんなのリーダーハルトくん。

ハルト:そうだ!ぼくも縛ってくれよ!

!?(´゚д゚`)

ずっと縛ってほしかったのでしょうか。
突然目覚めるハルトくん。

いや、ハルトくんなりの優しさなのでしょう。
リョウくんもそれをわかった上で、ハルトくんをどう縛るか考えています。

・・・・と、

ここで突然フラッシュバック。

女の子たちにいじめられているリンコちゃん。
「やめろ!」と、止めにはいるリョウくん。

リョウ:クロスケが・・・サチカをころした!

ここでフラシュバック終了。
なぜ今このタイミングで?

意識を取り戻したリョウは、ハルトの姿をみて驚きました。

ハルトくんの仕草と、クロスケの仕草がリンクしている。

そして不敵な笑みを浮かべるハルトくん。

もしかして、クロスケの正体ってハルt・・・

ゆ・め・オ・チ(//∀//)

なぁんだ、夢か。
・・・ってなりませんよね笑

もう完全にクロスケのことハルトだと考えてるでしょリョウくん。

リョウ:確認してみるか・・・。

もう一度外に出るリョウくん。

ガレージの前でリンコちゃんに会いました。

リンコちゃんと他愛もない話をしている中で、
突然リンコちゃんから、リョウ君も気になっている事を言われました。

リンコ:私、分かったかもしれません。サチカちゃんをころした犯人が。

リョウ:それってさ、おれ達の中に・・・いたりする?

リンコ:日暮ハルトが、サチカちゃんをころした犯人です。

フルネーム呼び捨て!?(;´Д`)

そしてリンコちゃんもハルトくんもみんな子供の姿だから、迫力半減(;´Д`)

これからどうなっていくのでしょうか!?

次回は色欲のリンコちゃん編。

つづく。

★ブログの更新情報などはツイッターでお知らせします!
よかったらこちらでフォローお願いします→ぽんたこすtwitter

 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする