【音楽劇ヨルハ】上映会行ってきましたよレポ的な(7/21午前の回)

(2018/7/21 ブログ更新)

※舞台のネタバレがあるのと、もしかしたら明日上映会行く人はまだ見ないほうがいいかもしれません。念のため。

ヨルハ関連イベントはこれで〆かな?(T_T)

こんにちは!ぽんたこすです。

本日、秋葉原降下作戦こと・・・

音楽劇ヨルハブルーレイ発売記念上映会に行ってきました!

めっちゃ良かったー。
ってのをこれから覚えている限りこの記事で書いていきたいと思います。

いやね、マジやばいよ。
めっちゃ距離近かった。皆様。

最初にMC役の雛形羽衣さんが「みなさぁ~ん!」って登場。
雛形さん、私が音楽劇ヨルハ観に行ったときのアフタートークでもMCやってたんですけど、めっちゃ上手いですよね。気配りと場回し。

それに続いて持田千妃来さん、花奈澪さん、橘杏さん、清水凛さん、黒木美紗子さん、マリアユリコさんが登場。皆舞台の時の衣装です。

そしてもう1人のMC役としてヨコオタロウさんも登場。
今日は撮影が無いので素顔モード。

なんかねぇ、今日のヨコオさんめっちゃラーメン屋の店長みたいだった。家系の。

そして本日予定されてはいなかったけれども、
たまたま来ていたタームα役の鈴木桃子さんも登壇。もちろん私服。

●●役の●●ですー。的な挨拶の後、上映会へ。
これがさぁ、↑で書いてたヤバいってやつね。

演者の皆さん、一番後ろの席に座って一緒に観るわけよ!

もう気が気じゃないよね(´゚д゚`)

うわぁ近い可愛い近い可愛い近い可愛い近い可愛い近い可愛い近い可愛いトイレいきたい近い可愛い近い可愛い近い可愛い

って。

私は前の方の席だったのですが、それでも演者の皆様が劇場の横を通って後ろの席に行くときの距離感ハンパないわけ。めっちゃ近い。

これ最後尾あたりの席の人めっちゃドキドキしたっしょ?
ある意味一番当たりの席よ。最後尾一つ手前は。

映像について

北千住での観劇、ニコ生、そして今回で3回目になるんですよ音楽劇ヨルハを観るのは。

それでも新しい発見がめっちゃあるのね。
「あぁ、ここでこういうことしてたんだ」とか「ずっと勘違いしてたけど、ここのシーンではこういう意図があったのね」的な。

ただ私の視野が狭いだけだったかもしれませんが、発見につぐ発見でしたわ。

あとさ、要所要所でアップになるの嬉しいよね。
こんな表情してたのか!!!

マーガレットが新型機械生命体巻き込んで自爆するところの動きもめっちゃ見やすくなってた。コードを手早くグルグルしてるシーンとか何気にめっちゃ複雑なのよ。動きはかなりスムーズだけど。

あと司令官のアップ多かったんだけどマジくっそ綺麗。
美(ビ)です。ただの美。

タームα&タームβの世界一怖い笑顔もアップでさらにゾワゾワするし。
ブルーレイだからこそのメリットがふんだんにあるわけですよ。

今回の上映会はUDXシアターってところで行われたんですけど、
シアターって要は映画館じゃん?

音ハンパねぇマジで。
聴覚だけじゃなく5感すべてで感じてる的な?
家に欲しくなりましたもん。ホームシアターセット。

アフタートーク

上映会後、アフタートークの時間もありました。

とあるトークテーマの衝撃が強すぎてあまり覚えていないのですが、記憶している個所についてパパッとまとめたいと思います。

※といっても記憶が曖昧なので、思い出し次第補填していきたいです。

・感極まるよねぇ
橘杏さん「よくこんな(ツラい)話観れますねぇ」がアフタートーク第一声。
清水凛さんもめっちゃ泣いていたっぽい。泣き声でしたもんね。

ヨコオ「だれだこんなひどい話を作ったのは!!!」

「・・・(;^ω^)」

・DJデイジー
デイジー役のマリアユリコさんの武器、二丁拳銃を使う姿がDJっぽいのを周りからイジられていたらしいです。「イェア!イェア!」「ヨー!ヨー!」みたいな感じ。少年ヨルハでヘーゲル(だっけ?)と戦う4号先輩が二丁拳銃で撃ってる時の動き。それをデイジーがやるとDJっぽくなるというエピソード。

・布で溺れる
アネモネの衣装が複雑だという話。布がレイヤー的な感じで合わさっており、一度その布に顔面を覆われて溺死しかけたという。

・シュークリーム擬人化が、せんべいを食べる
アネモネの衣装の布が何層も何層も重なっており、まるでシュークリームのようであると持田さんがシュークリーム擬人化と命名。そして清水凛さんがせんべいを食べてるアネモネを撮った際の流れ。

・今だから言える裏話・・・改め、今だから言える黒木美紗子の裏話
私の稚拙な文章だと悪い誤解を与えるため、ここでは記載しません。簡単に言うと、笑える話です。(エピソード1:ババア、エピソード2:なみおちゃん、エピソード3:私の傘)

・河野さんの衣装は自前
ニーアコンサートや音楽劇ヨルハで着てた衣装は自前とのこと。BUYMAで購入。

・16号のパンツを覗き見るアネモネとタームα
16号の衣装はタイトスカート。アクションシーン多めなため股を開きがちになってしまうが、股を開かないように気を付けていたとのこと。その話をしているときにコッソリとスカートの中を除こうとするおっさんアネモネとタームα

・衣装間違えちゃった☆(・ω<)
タームαとタームβの衣装は一見同じに見えるが、実は違う。胸元のブローチの色がα=銀、β=金という差異がある。(逆かも)
しかしゲネプロでタームα役の鈴木桃子さんが間違えて金のブローチを付けて出てしまったことをゲネプロ終了後にタームβ役荒井愛花さんに指摘される。「次から気を付けようね」

・司令官から通電
舞台本番中の舞川みやこさんから音声メッセージが届く。疑似的な任務感を味わう。

・印象に残ったシーン
デイジー:超大型生命体との戦闘シーン。息切れするくらい走ったんですって。
リリィ:21号との会話シーン。
マーガレット:エレベーター内のシーン。間の人。
アネモネ:エレベーター前での21号とのシーン
21号 :後半開始時などヨルハ部隊4人が登壇するシーン。(記憶に自信ない)
16号 :ダリアとのやりとり。スクリーンを使った戦闘シーン

※どうしてもローズ隊長のやつが思い出せません(T_T)誰か教えてください。

・21号さんに撃ってもらえた(//∀//)
16号の銃の外観を説明する件で現役サバゲーマーの花奈澪さんがお客さんに向かって射撃。偶然ですが、弾道が私に向いてたのがめっちゃ嬉しかったです。人生にやり残したことや悔いがめちゃくちゃありますが、被弾したかったです。

・「ギュッ」が可愛い
リリィが論理って恐怖心が無くなった後に21号に抱きつく際の「ギュッ」は台本になかったらしいです。黒木さん自信で考えた演出。ありゃあヤバいよ。めっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっちゃ可愛い(//∀//)

・21号以外の絵も描いて!
16号「ツイッターでヨルハの絵を描いてくださる方がいてとても嬉しい。だけど21号の絵が圧倒的に多いから16号のも描いてください!」

レジスタンスメンバー「わ、わたしたちのも!」

21号「大丈夫!今日の上映会のあと300枚上がるから!」

・ぜひともツイッターのフォローを!

音楽劇ヨルハ&少年ヨルハ関連のアカウント全てがあるっぽいので、
興味のある方はぜひぜひフォローしてみてください。⇒舞台ヨルハフォロワー

ってところでしょうか。

いや、もっと色んな話を聞けたんですけど、どうしても思い出せません。
低スぺ脳でごめんなさい(T_T)

上映会行った皆さんもぜひツイッターやらブログやらにレポ書いてみてください。
記憶をわけてください。

その他、個人的なこと

本日、仕事があったんです。
仕事A、Bとあったんですけど、Aは午前中に終わらせる必要がありました。

しかし11時30分からは上映会です。
ってなったら超早く会社行って仕事を終わらせる必要があります。


※やっぱコレ持っていくっしょ。

ってことで朝方タクシーで会社に向かう。
眠気覚ましにコーヒーがぶ飲みしつつ、超マッハで片づける( `ー´)ノ

そしてタクシーで秋葉原に向かう。
10時30分くらいに着く。

なかなかやるじゃないかワイ。


※ポスター。サイン書いてある。

ゆったりとUDXシアター前のイスで座って開場を待つ。
それまで時間があったので午後にやる仕事について電話で打ち合わせる。
しかしたまたま発生していたトラブル対応に巻き込まれ、電話で支援。

なんとか開場時間15分前にリカバリ方針がかたまり、入場。
(受付のお姉さんが可愛かったです)

ここでとあるミスを犯していたが、ワクワク感が強すぎて気付かず。

演者の皆さん登壇。
上映会が始まる。

上映開始1時間後・・・。

・・・・まずい。

先生・・・

おしっこが・・・したいです(T_T)

電話応対してたからトイレにいけず、
朝がぶ飲みしていた利尿作用ハンパないコーヒーがここで攻撃してきました。

やばい・・・どうしよう。

あ!だいじょうぶだ!

たしか舞台観に行ったとき、前編と後編の間に10分~15分くらいの休憩時間あったよな!
その隙にいけばいいじゃん!

いやいや・・・。

そこはカットされてるに決まってるじゃん(T_T)

どうしようこの尿意。

って思ったんですけど!

尿すら忘れるくらい舞台に没頭してしまいました(゚∀゚)
3回目なのに。

周りの人もさ、2回以上観た人がほとんどでしょ?
それでも同じように苦しいんですよね。

後ろの女の子過呼吸みたいになってたし、
前のおっちゃんもめっちゃ嗚咽してた。いや嗚咽するよ、ありゃあ。

私もかなりヤバかったです。

涙をこらえるためにヤバいシーンでは脇腹ギュ―ってしてました。
なぜ涙をこらえようとしてたのかはわかりませんが。
(さっき脇腹みたら酷い暴力を受けたようなアザが残ってました)

もちろん笑えるシーンもたくさんあるんですけど、
それでも涙腺を刺激してくるシーンが10分に1回くらいあるんですわ。

しかも今回はブルーレイってことで視聴しやすく編集されてるため、以前観た時より鮮明にそれが伝わってくるわけ。

ね?尿意どころじゃないっしょ?

つまり結論を言いますと、めっちゃよかったってことですわ。
演者の皆さんと一緒にその方々が出てる舞台を観る機会なんてそうそうないでしょうし、
とても貴重な体験ができました。

ありがとうございます!

明日上映会行く人へ

・羽織るものあったほうがいい。シアターってデフォで冷房寒いから。

・事前にトイレに行った方がいい。

・↑に載せたポスターとか↓こういうのがあるから、早めに行ってゆったり見よう。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする