【FF15】 今さらながらエピソードプロンプトをやる男。

(2018/1/1 ブログ更新)

※この記事にはFF15のネタバレが含まれます。

待たせたね、プロンプト。

こんにちは!ぽんたこすです。

先日、半年遅れでグラディオラスを終わらせたわけですが。まだまだFF15の追加コンテンツは残っております。(エピソードグラディオラスはこちら)

ってことでね、せっかくの年末年始ですし、FF15に決着をつけようと思います。

主人公に列車から落とされた後の話

ノクティス許せねぇ( `ー´)ノ

アーデンに騙されたとはいえ、親友を列車から突き落としましたからね。
プロンプトはここからノクトたちとは別行動になります。

めっちゃ吹雪いている中、雪道を歩くプロンプト。
ノクトに落とされたショックを受けていることもあり、めちゃくちゃしんどそうです(:_;)

ついに体力が尽きて倒れてしまい、たまたま通りかかった帝国兵に連れ去られるプロンプト。

ある意味命の恩人なのかもしれない帝国兵。
だってこのまま放置してたらプロンプトたぶんダメだったでしょ。
もちろん帝国兵は親切でプロンプトをとらえたわけではなく・・・

↑コイツの指示です。
プロンプトを連れてきた理由は面白いから。なにが面白いのかは後々わかります。
いやー、アーデンって歴代のボスの中では弱っちいなって思ってますけど、精神攻撃に関しては他のボスに比べてズバ抜けて凶悪ですよね(; ・`д・´)陰湿なやつめ。

魔法が使えず、武器召喚ができないプロンプト。
これ使いなよ的な感じでアーデンに銃を渡されました。

この銃は弾無限ですが、弱いです。
敵を倒すことはできますが、この銃だけだとめっちゃ時間がかかります。
マシンガン的なやつ、ライフル的なやつ、ロケラン的なやつを各所で手に入れることができるので、基本的にはそれを駆使して戦うことになります

だけど弾に限りがあるので、都度新しい銃を手に入れて立ち回る必要があるんですよ。
ふつうに武器置き場的なところに立てかけてあるものもあるんですけど、敵から奪うこともできるんです。

やはり私はライフルが好き。
動きが速い的に当てたときの爽快感が癖になります!っつってもこのゲームの敵の動きは早くないので、ライフルで当てるのは簡単です。
ライフルは弾が5発しかないのが難点かな。

単体の威力ではロケランが一番強いですが、弾数3と少な目で、常時装備しているのはやや不安。
ただ巨大な魔導機械と戦う時は、一番役に立ちます。
弾速も遅く当てにくいですが、地面狙って撃てば爆風で広範囲にダメージ与えられますしね。

かなり孤独を感じる

これですよ、これ↓

いや寂しすぎるでしょ。

セーブするときの自動販売機の横で座ってるプロンプトがなんとも言えん。
めっちゃ孤独を感じる。憔悴しきってる。

やはり精神的なダメージ受けていますねプロンプト。

今プロンプトがいる場所は敵の基地なんですけど、ここで魔導兵についての情報、そしてプロンプトは自分の出生の秘密について知ることになります。

こういう感じで、ところどころに音声データが落ちています。
この音声データにヴァーサタイルという男の研究履歴が入っています。

この音声データがかなりエグい。

FF15本編でわかることですが、プロンプトは帝国出身です。
産まれたときに手首に刻印を焼き付けられ、それを隠すためにいつもリストバンドをしていました。

それをさらに深堀りした情報を音声データから入手することができます。
ざっとまとめると

・魔導兵はシガイを利用している。
・その元となる素材として、人間の子供を利用している。
・大量の兵士をつくるため、ヴァーサタイルの細胞から子供を生成。
・その多くの子供のひとりが、何者か(ルシスの人間)に強奪される。
・その子供がプロンプト。

↑魔導兵のベースとなる人間が保管されています。
ハゲててわかりにくいですが、顔がプロンプトなんですよね・・・。


↑こっちがとわかりやすいかな。髪型も同じだし。

この事実を知り、さらに精神的に追い詰められるプロンプト。

噂のヴァーサタイルってやつがいたのでライフルで撃ってみましたが、
防弾ガラスにはじかれました。くそっ。

プロンプトにせまってくるヴァーサタイル。
顔半分大変なことになってますね。自分を媒介に実験でもしたのでしょうか?

ってかめっちゃ寄ってくるわコイツ。

おまえもワシの一部にしてやる

的な。きっしょー。マジこいつきっしょー。

こんなのが寄ってきたらさ・・・

バンッ!

って撃つよねー。
よくやったプロンプト。

ただ、ヴァーサタイルを撃ったことでよくわからん警報が鳴って

アナウンス「シガイなんとかかんとかモード発動。」

と、施設中に警報が鳴り響き、赤く部屋中が赤く点灯しました。
そんな中、茫然自失のプロンプト。
この短期間に色んなショックを受けたらこうなりますよねぇ。

しかし今はまずい。敵がどんどん寄ってきます。
帝国兵だけではなく、シガイ達もきています。

ややピンチだねぇ(;・∀・)

ってところに

アラネア姐さん登場!

やべぇ超かっけえ(゜o゜)
恰好もいいな。いつもの龍騎士っぽいスタイルしか見たことなかったので、鎧を脱いだラフ・・・ではないけど、ラフっぽい恰好も素敵です。

「アタシはね、生きるつもりのある奴しか助けない!」

ぐったりしているプロンプトに喝をいれるアラネア姐さん。
カッコいい。エピソードアラネアつくってくれよマジで。

さらにさ

「そこで合流」

プロンプトを脱出させるため、敵を食い止めるアラネア。
あんたマジでなんなんだよ。かっこよさの塊じゃねぇか(; ・`д・´)

ってかプロンプト、しっかりしてくれ。
たしかにここまで割と重めの辛い出来事があったかもしれないけどさ・・・。

うむ、とりあえず脱出だ。

スノーモービルで爆走。
外にも帝国兵がたくさんいましたが、スノーモービルでふっ飛ばしたり、スノーモービルに搭載されている機関銃でハチの巣にしたり。

そんなこんなで無事脱出。

ちょいと休憩。

次回のFF15 エピソードプロンプトの記事はこちらから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする