【サイコブレイク2】プレイ日記#1 もう一度あの世界へ・・・

(2017/10/22 ブログ更新)

※この記事にはサイコブレイクおよびサイコブレイク2のネタバレが含まれます

カステヤノスって響きがめっちゃ懐かしい

皆さんこんにちは!ぽんたこすです。

ついに発売しました。サイコブレイク2!

ずーっと楽しみにしてたんで今週末はひたすらゲームしてましたよ(*´ω`*)
明日も仕事サボってゲームしてたい感ハンパねぇですわ。

難易度としては前作よりかは低く、前作を途中リタイアした人でも楽しめるのではないでしょうか。
操作感はかなりよくなってますね。動かしやすいし、アクション精度も高くなってます。

とりあえず、前作のおさらいでもしましょうか

▼前作のあらすじ
主人公の刑事・セバスチャンは、市街地に建つアサイラム(精神病院)で発生した謎の大量死亡事件を調査すべく、相棒のジョセフ、後輩のキッドとともに病院を訪れる。だが彼は、捜査の途中で意識を失い、目を覚ますと眼前には、腐臭に満ちた世界が広がっていた。襲い来る異形の化物たちと、精神病院とは思えない風景。彼はいったい、どこに迷い込んだのか。“何もわからない”という恐怖と孤独に、男は追い詰められていく……。

一応ネタバレ注意していますので書きますが・・・

オチとしては、ビーコン精神病院での悪夢のような出来事は、STEMという人間の意識を共有するシステムの中での出来事となります。
本来のSTEMはバスタブのような装置に浸かった状態で精神世界に送り込まれるようなつくりなのですが、セバスチャンたちはビーコン精神病院に向かうで無線のSTEM(ノイズ)によって接続されてしまいました。

そしてなんやかんやあって、脱出します。

ごめんなさい。細部忘れました( ;∀;)

ってことで、サイコブレイク2やってきまーす(*´ω`*)

Chapter1 炎の中へ

冒頭、いきなり自宅が燃えてます。
しかも中には娘が(;´・ω・)

これはおそらく回想シーンなのですが、
主人公セバスチャンの娘リリーは自宅の火事がきっかけで亡くなってしまいます。
※後にその火事がとある組織によって仕組まれたものだと発覚しました。

燃えさかる我が家で娘をさがすセバスチャン。

・・・あれ?
なんか顔違くね?めっちゃ違和感あるんだけど・・・

あー、わかった。

ヒゲだわ。ヒゲが全部剃られてらぁ。
サイコブレイクのときはだいぶ無精ひげハンパない感じでしたもんね!

いやー、超違和感だわ。

もっとヒゲってたほうがいいわー。
すぐにヒゲに戻るんでしょうけどね。

そんなこんなで娘を発見するセバスチャン。

リリー:助けてくれなかったでしょ。

過去形か。ってことは回想じゃないのか。

燃えさかる娘に掴まれ、体を焼かれるセバスチャン。

この描写めっちゃグロかったです。
ここには載せませんが、セバスチャンとリリーの皮膚が焼けて溶けていくのがリアル・・・かどうかわわかりませんが、見たことないので笑
でもめっちゃリアルっぽくて気持ち悪かったです(◎_◎;)

ってところで

はっ!・・・夢か。

のパターン。いわゆる夢オチ。

あやっぱこれだよ、この顔だよセバスチャンといえば。

無精ひげっていうよりがっつりヒゲですけど、やっぱヒゲあったほうがカッコいいですねこの人は。
ウォーキングデッドのリックも精神的に余裕がないときはもっさりヒゲおやじでしたけど、あれはあれでカッコよかったですもんね!

ワイルドひげ最高。

いつの間にか目の前に女性が。

この女性は前作でも出てきたキッドマンです。
DLC版では主人公でしたね。

キッドマンはセバスチャンの部下でしたが、実はメビウスという組織から派遣されたスパイでした。
メビウスの人間ですが、ビーコン精神病院事件でセバスチャンたちを巻き込んでしまったことに関しては罪悪感を抱いているようです。

ってか黒髪か!キレイだな(//∀//)

セバス:3年もお前を捜し続けていた

キッド:空っぽのビンの底にでもいると思った?私が。

あの事件以降、組織の手がかりを求めてキッドマンを捜していたのでしょうね。
メビウスが娘の仇なので、復讐がしたいのでしょうか。(後は・・・彼の消息か)

焦げている家族写真を差し出すキッドマン。
火事で家は崩壊してしまったので、この写真をキッドマンが持っているわけがないんですよね。

セバス:これをどこで手に入れた!?

興奮して銃を取り出すセバスチャン。

キッド:リリーはまだ生きている、私たちのもとで。

リリーは火事で亡くなった。そしてそれはメビウスが仕組んだもの。
ってのがセバスチャンがつかんだ真実でした。

しかし実際は、
死は偽装されていたもので、リリーは生きているとのことです。

キッド:でも危ないの、あの子を助けるのを手伝って。

と、再度銃を突きつけるセバスチャン。

ここで、ずーっとカウンター席でスタンバっていた・・・

いかにも組織の人間っぽい男たちに肩を掴まれる。

そして男たちと格闘。(泥酔してるのに男2人を圧倒しててかっけぇ)

しかしキッドマンに薬を撃たれてしまい、眠ってしまう。

車いすで運ばれるセバスチャン。
ここではカメラ操作が効くのですが、あたり見渡しても地図くらいしかありませんでした。
(もっと注意深く見たらなにかあるのかな?)

悪そうな顔をした男が登場。

こいつが新型STEMとやらの開発のために子供達をSTEMに接続したとのことです。

そしてその中にはリリーもいたと。

リリーは大変優秀な精神?を持っていたため、開発は順調に進んだが、
一週間前にリリーが消え、信号が途絶えた。

そしてSTEM環境が壊れ始めた。

技術的なエラーだと思い、エンジニア舞台をSTEMに送ったが、彼らとの連絡も途絶えてしまったとのこと。

つまり、コイツらの目的ってのが

STEMの中にいるリリーを救出し、ついでに戻ってこれなくなってしまったメビウス隊員たちを救出させてほしい。

ってことですな。

なんと都合のいい奴らだ( `ー´)ノ許せん

ま、いくけどな。

おなじみのバスタブ「STEM装置」に浸かるセバスチャン。

プラグが差し込みずらい的な動作を技として、セバスチャンの耳元で呟くキッドマン。

キッド:もう一人、中であなたを待ってる人がいる。

もう一人・・・・

ジョセフか!?

ジョセフは前作に登場したキャラで、セバスチャンの部下・・・というより相棒です。
STEMの世界でルヴィク(敵)によって精神を犯されていましたが、自力で脱却しました。

今現在、生きているとは思いますが、どこで何をしているのかさっぱりわかりません。

もしかしたらジョセフと再会できるかもしれない(´◉◞౪◟◉)

こりゃあ期待できますね!

ってことでね

えんもたけなわではございますが

ここいらで、久々のSTEM精神世界にいってきます!

次回のサイコブレイク2プレイ日記につづく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする