【小説版 放送禁止】考察#1『出版禁止』読了。ストーリーを整理しよう。

(2017/8/21 ブログ更新)

読了してから3ヶ月経ちました・・・

こんにちは!ぽんたこすです。

ずっと放置していましたが、そろそろ『出版禁止』の考察記事を書かなきゃな・・・

って。

参考:【小説版 放送禁止】文庫化した『出版禁止』を読む

改めて今回読んだ書籍はこちら↓

人気フェイクドキュメンタリードラマで有名な放送禁止の小説版である「出版禁止」です。

この出版禁止も放送禁止同様、所々に裏の真実にたどり着くためのヒントが散りばめられています。
読了までに2ヶ月かかってしまった原因として謎を解いてたってのもあるんですよ。

作者の意図と合致しているかわかりませんが、この記事では自分なりの考察をまとめたいと思います。

※この記事には出版禁止のネタバレが含まれます!未読の方はご注意ください!

さぁ考察するぞ!

って言っても、実はこの小説ぜんぶ読めばほぼ答えが書かれているんですよね(;^ω^)
だから「え!真相がわからない!」って人はまずいないのかな、って。

あとは文庫版限定になりますが、
あとがきとして、物語の答えよりのヒントが書かれています。
もしも本編だけで真実に気付くことができなくてもあとがきを読めば答えがわかります。

なので、このブログでは簡易的に真相をまとめたいと思います。

一気に書くと疲れるので、いったんざっくり書いて、後から加筆修正を加えていきます。

考察1 物語のまとめ1

2002年、ドキュメンタリー作家の熊切敏が女性と心中して亡くなった。女性のほうは助かった。

ルポライター若橋呉成は、過去に起きた心中事件の生き残りである新藤七緒のインタビューを行う。インタビューの中で新藤が今でも心中の影響(副作用)で苦しんでいる。また、愛する人(熊切敏)と心中ができたことに対して後悔していないことが伺えた。

新藤は熊切の秘書であり、不倫相手である。
新藤の妻は女優の永津佐和子。

若橋はこの心中事件は計画的なさつ人事件なのではないか?と疑った。
その理由としては、政治家である神湯堯の存在があった。

以前熊切は神湯についての批判的なドキュメンタリーを作ったことがあり、それが原因で神湯が何かしらの方法で制裁を加えたのではないかと考えた。
そのなんらかの方法として、熊切の不倫相手である新藤を使って、心中に見せかけて暗さつしたのではないかと。

新藤は以前女優を目指しており、見習い役者時代に永津佐和子にお世話になっていたという。
永津は夫である新藤から暴力などを含め、ひどい扱いを受けていた。
その点も含め、お世話になった永津のためにも暗さつを計画していたのではないかと疑っていた。

その真相を確かめるために、神湯のシンパである高橋(仮名)のもとを訪れた。
高橋へのインタビューにより、熊切が作成した神湯批判のドキュメンタリーの出資者が神湯自身であること。また、熊切が神湯の息子であることがわかった。

考察2 物語のまとめ2

若橋が新藤七緒への取材を続けていくうちに、なりゆきから一緒に暮らすようになる。
時間が経つごとに愛情のようなものも芽生えていく。

心中の後遺症が残る新藤は、時折苦しんでいた。
夜中に起きて嘔吐してしまったり、非常に体調が悪い様子。

そんな新藤七緒から
「おねがい、はやくわたしをころして・・・」と懇願される若橋。

そして・・・

若橋は、新藤七緒と一緒に心中することを決意する。

心中する場所は以前熊切と新藤が心中を行ったコテージ。
過去の心中と同様にビデオカメラをまわし、大量の睡眠薬とワインを飲むという方法を用いる計画だった。

若橋は心中を実行した。
薬を口に含み、ワインで流した。

しかし…新藤は薬を飲もうとしない。
意識が朦朧とする中で、若橋は新藤に最期のインタビューを行った・・・。

翌日・・・

山荘のコテージから1人の遺体が見つかった。

発見された遺体は・・・女性だった。

部屋で睡眠薬を多量に服用し眠っていた若橋は逮捕された。

ルポタージュ『カミュの刺客』は出版禁止となった。

考察3 物語のまとめ3

警察によると、新藤の遺体が死後2週間は経過していることがわかった。
しかし若橋が心中を行ったのは昨日のこと。

若橋は既にこと切れている新藤と会話し、心中を行ったことになる。

若橋のビデオを確認してみると衝撃の映像が写っていた。

ビデオにはボストンバッグが写っていた。
そのファスナーをあけて出てきたものは・・・

新藤七緒の顔だった。
新藤七緒は首を切断されていた。

若橋は頭だけになった新藤七緒と会話していたことになる。

考察4 アナグラム

この記事(謎解き考察メイン)の続きを改めて書こうと思いますが、
ちょっとした小ネタというか、放送禁止シリーズお決まりのアレを紹介したいと思います。

放送禁止あるあるですが、人や物の名前にヒントが隠されていることがあります。
逆さから読んでみたり、名前自体に二重の意味が持たれていたり…
そのヒントが今作にも存在します。登場人物たちの名前の中に。

まずは若橋呉成について。
見るからに何かありそうな名前ですよね。
(って思って実は最初のほうで名前の謎を解いてしまいました)

この名前、アナグラムなんです。

わかはしくれなり

われはしかくなり

我は刺客なり

というような感じで、
若橋が神湯の刺客であることがわかります。

次に新藤七緒について。
彼女の名前もアナグラムです。
これは最後の方まで気付くことができませんでした。

しんどうななお

どうなしおんな

胴無し女

というように、
首を切断されたことがわかります。

このアナグラムを始め、若橋のルポタージュ『カミュの刺客』にはこういったヒントが散りばめられています。

それについては次の記事で紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする