【ニーアオートマタ クリア後考察#4】Eエンド以降の世界①(激ネタバレ)

(2017/5/5 ブログ更新)

1.本記事を閲覧する上での注意。必ず、以下のコンサート(夜の部)を観たことがある人であること。

ニコ生 人形達ノ記憶 NieR Music Concert

販売期間:2017年5月21日(日)23時59分まで
視聴機関:2017年5月28日(日)23時59分まで

2.攻略設定資料集を既読であること。

3.Eエンディングを見たことがあること。

※本記事にはニーアオートマタに関わる重大なネタバレが含まれます。閲覧にはご注意ください。

今回の記事は

Eエンド後の世界についてです。

Eエンド、その後

ニーアオートマタのEエンディングでは、ポッド042およびポッド153がヨルハの計画に逆らい、すべてのヨルハ部隊についての証拠隠滅を行わず、2Bや9S、A2等のデータをサルベージ。そして再構成させました。

Eエンディングの最後には、廃墟の屋上で横たわる2Bと片腕の取れた状態の9S。そして廃墟地域の他の建物で座って眠るA2の姿がうつり、ゲームは本編は終了となりました。

4月末に攻略設定資料集が発売され、そこにはEエンド後のニーアの世界についてハッキリとは書かれていませんでしたが、唯一手掛かりになる情報はありました。

攻略設定資料集の中の年表ページの11945年9月の以下の2文です。

・9月5日。       

・9月19日。       

これだけじゃあ意味がわからないですね(;^ω^)

しかし、この黒塗りの部分について、本日(2017/5/5)に行われたニーアオートマタコンサート『人形達ノ記憶』の最終日夜公演にて、その謎がついに判明しました。

人形達ノ記憶 朗読パートにて

誰のセリフがどうだとかはさすがに覚えていないので、頭の中の情報を整理しつつ以下にまとめますね。

・朗読パート1 9月5日

この日、2Bが再起動します。

ポッドより、2Bは自分が1728時間(72日)前にA2によって破壊されたことを伝えられ、状況整理を行います。

2B「9Sは?」

ポッド153「9Sは740時間前に活動を停止」

9Sの義体はポッドにより汚れ一つない状態まで修復されていたが、再起動シーケンスに不具合があり、自我データが復旧できなくなっていました。

2Bは9Sの意識を回復させるため、荷物を手に取り、再起動の方法を探りに行きます。

・朗読パート2 9月14日

機械生命体たちが建てた塔を9SとA2が破壊したこと等、2BはポッドからA2と9Sのことについて情報を入手しました。

また、レジスタンスキャンプは塔の崩落から奇跡的に難を逃れていたが、デポル&ポポルや一部のレジスタンスメンバーは命を落としてしまいました。(そういう大変な状況だが、アネモネは気丈に振る舞っていたいたことも)

2Bはメンテナンス不良によりダメージを負っていました。バンカーの消失により、2Bを満足にメンテナンスできないことをポッドは危惧していました。

9Sを再起動するために必要な情報が見つからないまま、何度も諦めそうになるが、2Bは決してあきらめずに再起動の手段を探ります。

そんなとき、メールが届きます。

ジャッカスからです。

メールには9S再起動の可能性に機械生命体達の箱舟が関係あるかもしれないこと、そのヒントとなる箱舟の結晶が存在すること。また、箱舟の結晶がある場所(座標)について書かれていました。

その座標は塔を示していました。

・朗読パート3 9月17日

塔が崩落した場所、見渡す限り白いがれきの山の中に2Bはいました。気が付けば雪が降っていました。(その原因としては塔の成分(ケイ素?)が影響して周囲を冷却しているからとのこと)

ジャッカスが送ってきた座標は塔のがれきの中に埋まった場所を示していました。

メンテナンス不良による2Bのダメージが増加する中、ひたすら座標を目標に掘り進めます。しかし塔のがれきは硬く、思ったより進みません。

片手剣を装備して掘削作業を行っていましたが、格闘装備に変えてひたすら穴を掘り続けました。それによって格闘武器のすき間から血が飛び散るほど2Bへのダメージが増加し続けました。

しばらく掘り進めた後・・・

ポッド042「警告:ヨルハ機体2B過負荷による強制シャットダウン」

【ニーアオートマタ クリア後考察#5】Eエンド以降の世界②(激ネタバレ)に続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする