【ニーアオートマタ クリア後考察#3】完全消滅させる理由(ネタバレ注意)

(2017/5/4 ブログ更新)

本記事にはニーアレプリカント/ゲシュタルトおよびニーアオートマタのネタバレが含まれます。

全テ ハ 無駄 デスカ?

はい いいえ

どーもーこんにちは!ぽんたこすです。

今回は完全消滅の理由について書きます。

さて、完全消滅とは何事でしょうか?

それは・・・

セーブデータの完全消去です。

ニーアシリーズ恒例!?セーブデータの消滅

前作、ニーアレプリカント/ゲシュタルトでも、エンディングの1つを見るため(暴走したカイネを助けるため)の条件としてセーブデータの削除(ニーアという存在の完全消滅)を行う必要があります。

そのエンディングをみると、本当にセーブデータが完全消滅します。(別デバイスにデータ退避は可能)

ニーアオートマタでもエンディングEを見る際に、セーブデータの完全消去をするかどうか聞かれます。

そこで「はい」を選択するとセーブデータが消去されますが、今回は「いいえ」を選択することもできます。

「いいえ」を選択してもエンディングの内容は変わりませんし、セーブデータも消えません。

え?なら消す意味なくね?(;´∀`)

って思う方もいると思うんですけど、個人的にはセーブデータを消去する意味はあると思います。

2週目だからこそ見えてくるもの

ここで言う2週目というのは、9S視点のBルートという意味ではありません。Aルート~Eルートまでを1週目として、Eルートでセーブデータを削除した後からもう一度最初から遊ぶ、という意味です。

個人的な考えですが、ニーアオートマタという物語はこのような視点でプレイできるのかな、と思っています。

Aルート:2Bとしての視点

Bルート:9Sとしての視点

Cルート:9Sとしての視点/A2としての視点

2週目A:2Eとしての視点

というね。

9S自身は途中でそのことに気付いていましたが、プレイヤーである私たちはずっと2Bだと思ってプレイしていたわけです。

しかしCルート終盤で2Bの正体が2E(executioner)だということが判明します。

ここで面白いのが、これら事実を全て知った上で、Eエンドでセーブデータを削除して改めて初めから遊んでみると・・・

完全に2Eとしてプレイできる・・・っていうね。

大袈裟な表現かもしれませんが、全く新しいゲームとしてプレイできるんですよ2週目。

あぁ、あそこで2Bが若干戸惑ったのは彼女が2Eだっからなんだ

とか感じることができるのですよ!

上記に加えて、攻略設定資料集の小説「記憶ノ棘」を読んでおくとさらに面白さ(というな胸苦しさ)が増します。

それと、

ヨルハE型がピックアップされるクエストがあるんですよ。

クエスト『記憶喪失』ですね。

これもデータを消去すれば2週目に遊べるので、全てを知った上で再度見てみるとまた違った見方をすることができます。

ってことで、

データ消去することでこんな楽しみ方ができますよー!

のコーナーでしたー。ではではー。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする