【シャドウバースを楽しむ】#2 第一回PPブースト総選挙

(2017/4/16 ブログ更新)

こんにちは!ぽんたこすです。

好きなクラスはドラゴンです。好きなカードは風読みの少年・ゼルです。

ここ最近はサハクィエルでバハムートを呼び出し、ゼルを進化させて相手に13ダメージを与えてトドメ!ってパターンが多いです。ってことでゼル大好きです。

さてさて!ドラゴンって試合前半は可能な限りPPを上げることに力を入れますよね。基本的には。

今回は、そんなPPを上げることができるカードについて記します。


[PC]シャドウバース ダウンロード

PPブーストできるカードたち

PPブーストができるカードは、以下の5種類です。説明もざっくりとしていますが大体あっています。

・竜の託宣
コスト2 PP最大値+1

・ドラゴンナイト・アイラ
コスト3 ラストワードPP+1

・スカイドラコ・エチカ
コスト3 進化時PP+1

・竜の闘気
コスト5 PP+1
リーダー3回復
カードを2枚引く

・水竜神の巫女
コスト5 自分のターンが5ターン目以降であればPP+1
覚醒状態ならターン終了時にリーダー3回復


[PC]シャドウバース ダウンロード

PPブースト(個人)ランキング

上に挙げたPPブースト系のカードの中で個人的にランキングをつくってみました。あくまでも個人的なものなので他の方々と考え方がズレているかもしれませんが、ご容赦くださいませ。

1位から順に紹介します。

第1位 竜の託宣

コイツはドラゴンデッキ組むときは必ず3枚入れています。

というのは、託宣ってどのタイミングできても嬉しいんですよ。初手できたら最高。7ターン目の覚醒後にきてもドローソースになってくれるので最高。

覚醒後の特性のおかげで臨機応変に使えるんですよね。5ターン目で手札にきたときにすぐに使ってもいいですし、少し待って覚醒後にドローソースを兼ねた使い方をしてもいいし、地味にこのカードにはお世話になっています。

第2位 水竜神の巫女

神々の騒嵐から追加された巫女さん。これも3枚入れてます。

自ターンが5ターン目以降でなければファンファーレが発動しない、ってところがバランスの取り方上手いですよね。この縛りが無かったらドラゴンさらに強くなってしまいます。

巫女さんのいいところは、単体でも強いところですね。5コスト 4/5→進化で6/7っていう。

さらに覚醒後はターン終了時に3回復というルシフェル的な効果も持っているとか反則ですわ。この効果のおかげで相手は必ず巫女を除去する動きをしてくれますしね。

攻撃回復PPブーストの3つを兼ねた巫女さん、最強です(´◉◞౪◟◉)

第3位 竜の闘気

これは2枚差しですかね。場合によっては3枚のときもありますが。

皆さんも好きじゃないですか?3ターン目までに託宣して5ターン目に竜の闘気のPPブーストコンボ!

これもかなりハイブリッドなカードなんですよね。回復+ドロー+PPブースト。5コストっていう重さ分の役割は十分果たしています。竜の伝令で闘気を引いたときも最高。闘気が4コストになると他カードとの相性もよくなりますしね。

ただ私がデッキ組む時、このカードを3枚入れると結構な確率で事故ります(;^ω^)ポーカープレー

(同率)第4位 スカイドラコ・エチカ&ドラゴンナイト・アイラ

基本的にこれらのカードはデッキに入れません。

仮にデッキに含めるにせよ、アイラorエチカって感じです。両方いっぺんにいれることはないです。

それと絶対に3枚は入れません。同じカードを引きやすくなるバグがあるので。せいぜい入れても1~2枚ですね。

アイラは3ターン目までにきたらまぁまぁいいんですよ。普通に突撃兵として相手のフォロワーにぶつけるもよし、相手がPPブーストを意識してアイラを撃破してこなければひたすら相手の顔を狙うもよし、相手の消滅カードを消化させる囮として利用するもよし。

エチカも進化時に必ずPPブーストするので、アイラと違って撃破待ちする必要もないですし、進化後のパワー不足が否めませんが、フォロワー撃破だけを目的とすれば活躍できる場面も十分あります。

って感じでまぁまぁ使えないこともないですが・・・

アイラもエチカも7ターン目以降にくることが多いんですよ( `ー´)ノ

これは私の運が悪いのが原因なんですけどね。

これって前半ターンで活躍するカードなんですけど、後半じゃ完全なるお荷物です。後半でこれらのカードを引いたときの残念感といったらもう・・・。

って感じで個人的なランキングつくってみました。

上に挙げた通り、ワタクシあんまりアイラとエチカを使いこなせていないんですよね。きてほしいときにこず、「今はこないで!」ってタイミングで手札にくるという引きの悪さ。

最近ドラゴンデッキはまっているので、今後もっと鍛錬して使いこなそうと思います!

ではでは。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする